家具の処分方法

家具の処分方法

長い間使っている家具には愛着が出ますが、引越しの時に新居に入らないもの、壊れたものなど処分したいものも出てきますよね。
それらは引越しの前に処分しておいたほうが良いです。

 

新居に入れてしまうと処分するタイミングを失って、また何年も使い続けることになります。
それに費用的にも引越し代が余分にかかる計算となるので、不経済です。

 

家具を処分する方法は1あげる、2売る、3捨てるがあります。

 

1のあげるは、知人に声かけして欲しい人に取りに来てもらうか代引きで送るなどの方法があります。
また、最近人気のご近所の方に不用品をあげる掲示板などを利用するのもいいかもしれません。

 

2の売るは、リサイクルショップに連絡して引き取ってもらうものですが、あまりに傷んでいたり古いと引き取ってくれません。
写真を取って見積もりを依頼できるサービスもあるので、利用してもいいかと思います。
またメルカリなどを利用して、売るという方法もあります。

 

3の捨てるは、貰い手もなく売りにも出せない家具です。
この場合は地方自治体のリサイクルセンターなどに連絡して有料で取りにきてもらう方法があります。
また自分で持ち込めるサイズであるなら、まずは連絡して行く日や捨てたい家具の情報などを予約して持って行けば、無料のところもあります。

 

とにかく引越し前に家具を何とか減らすと、引越し料金も安くなるのでオススメです。